写真

画像はイメージです

ソフトバンクで2018年12月6日発生した通信障害をめぐり、思わぬ余波が起きた。すっかり「過去の遺物」扱いされていた、公衆電話の利用が急増しているのだ。 「駅の公衆電話に行列できてる」「駅で公衆電話に並んでる人が」――こうした報告が相次ぎ、ツイッターの「トレンド」の上位にも公衆電話がランクインする事態となった。 台数はピーク時の15% ソフトバンク広報部によれば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング