写真

法務委員長の解任決議案などを採決するため開かれた参院本会議(7日午前、国会で)=米山要撮影

外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理・難民認定法(入管難民法)改正案は7日夜にも参院本会議で、与党などの賛成多数で可決、成立する見通しだ。これに先立つ7日午前の参院本会議では、立憲民主党など主要野党が提出した横山信一法務委員長の解任決議案が、与党などの反対多数で否決された。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング