通信障害原因の機器製造、エリクソン幹部来日へ

読売新聞 / 2018年12月9日 17時10分

ソフトバンクの携帯電話サービスで大規模な通信障害が発生した問題で、原因となった機器を製造したスウェーデンの通信機器大手エリクソンの幹部が、11日にも来日することがわかった。ソフトバンクの宮内謙社長らと面会し、通信障害の原因などを説明するとみられる。 来日するのはボリエ・エクホルム社長兼最高経営責任者(CEO)。ソフトバンクはエリクソンの説明を受け、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング