鉄剤注射問題、やせすぎ防止へ…陸連「危機的」

読売新聞 / 2018年12月10日 17時19分

高校駅伝の一部強豪校で貧血治療用の鉄剤注射が、日本陸上競技連盟の警告後も使われていた問題で、陸連が来年12月の全国高校駅伝大会から、選手の血液検査結果の報告だけでなく、身長、体重の報告の義務化も検討していることがわかった。陸連は、減量のため過度な食事制限を強いられる選手が多いことも鉄剤注射使用の背景にあるとみている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング