大仁田厚が貴ノ岩関のプロレス界での可能性について米国プロモーターと勝手に相談

スポーツ報知 / 2018年12月11日 15時10分

米国時間9日(日本時間10日)、ペンシルベニア州フィラデルフィアの2300アリーナで1年4か月ぶりの米国プロレス復帰を飾った大仁田厚元参院議員(61)が11日、大相撲を引退した元幕内・貴ノ岩関(28)=千賀ノ浦=の将来の可能性について、米国のプロモーターと意見を交わしたことを明かした。大仁田は米国のハードコア団体CZW(コンバット・ゾーン・レスリング)の「CAGEOFDEATHXX!」に出場し、マット・トレモント(H2O)と組んで、CZWのDJハイド、マサダ組に勝利した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング