県議「逮捕」と誤った字幕、BPOに申し立て

読売新聞 / 2018年12月12日 19時18分

テレビ朝日系列の新潟テレビ21(新潟市)が8日の情報番組で、早川吉秀・新潟県議(78)について「逮捕」と誤った字幕を流し、早川県議は11日、人権を侵害されたとして放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会に救済を申し立てた。 同局によると、8日午前の情報番組「まるどりっ!」で、早川県議が政務活動費の返還を免れた詐欺容疑などで県警に書類送検されたニュースを報じた際、「書類送検」とすべき字幕を「逮捕」と誤って表示。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング