女子学生の家族装い「ノド調子悪く休む」と電話

読売新聞 / 2018年12月13日 9時2分

東京都練馬区の女子専門学校生(20)の遺体が見つかった事件で、女子学生の失踪後、学校に家族を装う人物から「体調不良で休む」との電話があったことが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は、熊沢義信容疑者(27)(死体遺棄容疑で逮捕)が家族になりすまし、生存を偽装したとみている。 捜査関係者によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング