米国務長官、マリオット情報流出「中国が攻撃」

読売新聞 / 2018年12月13日 17時31分

【ワシントン=大木聖馬】米ホテル大手マリオット・インターナショナルがハッカー攻撃を受けて最大約5億人分の個人情報が流出した問題について、米国のポンペオ国務長官は12日、米FOXニュースのインタビューで、中国が関与した攻撃であることを明らかにした。 ポンペオ氏は「中国は戦略的な競争相手だ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング