宮川紗江、塚原夫妻と一時休戦…体操パワハラ主張したいけど競技に集中

スポーツ報知 / 2018年12月13日 8時10分

体操の塚原千恵子強化本部長(71)と光男副会長(70)によるパワハラ疑惑が第三者委員会でパワハラと認められなかったことに対し、16年リオ五輪代表の宮川紗江(19)=高須クリニック=は、新たに主張しない方向であることが12日、分かった。宮川の代理人の山口政貴弁護士が明かした。パワハラ認定されなかった直後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング