時差がある外国での試合の場合、ちょっと不都合なことがある。この日もインターネットで紀平梨花が優勝したというニュースは既に知っていたので、実際の放送を見る場合、ドキドキもせず、感動が半減した。他局は金を出しているテレ朝との契約で動画は放送しなかったが、月桂冠を被って笑っている紀平の写真は出ていたので、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング