まじめに働いても食べていけない…「国の恥だ」

読売新聞 / 2018年12月16日 9時16分

【パリ=作田総輝】フランス全土で15日、マクロン政権に抗議する大規模デモが5週連続で行われた。パリでは前週と同じ約8000人の治安部隊が警戒に当たった。 マクロン政権は5日、デモの引き金となった燃料税引き上げについて、2019年の実施断念を表明し、10日にはマクロン大統領が最低賃金引き上げなどの譲歩策を示したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング