高速道路肩に停車させ、ドアミラー殴って折る

読売新聞 / 2018年12月16日 11時34分

高速道路上での走行中のトラブルで相手の車を停車させた上、ドアミラーを壊したとして、愛知県警岡崎署は15日、同県豊川市、会社員の男(45)を器物損壊容疑で逮捕したと発表した。男は調べに、「無理な車線変更をしてきたのが許せなかった」と供述しているという。発表によると、男は9日午後1時10分頃、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング