アパートにブラジル国籍の女性遺体、殺人事件か

読売新聞 / 2018年12月17日 17時33分

17日午前11時30分頃、愛知県豊川市豊が丘町のアパートで「母親が死んでいる」と息子(15)から近隣住民を通じて110番があった。駆けつけた県警豊川署員がアパート2階の一室のベッドで寝間着姿の女性がうつぶせになって死んでいるのを発見。女性は頭部から血を流しており、県警は殺人事件の可能性があるとみて調べている。 県警によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング