桃田賢斗、アウェー戦が課題「勝ちきれる選手になりたい」

スポーツ報知 / 2018年12月17日 21時14分

バドミントンのワールドツアーファイナルの男子シングルスで準優勝した桃田賢斗(24)=NTT東日本=が17日、成田空港に帰国した。決勝では、地元・中国の石宇奇にストレートで敗戦。今年はマレーシアオープン、ジャカルタ・アジア大会でも地元の選手に敗れており、「アウェーの状況ですごいプレッシャーがかかったときに勝ちきれないと感じている。解決策はまだ見つかってないんですけど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング