株「うなぎ登り」祈り68年…兜町の老舗閉店へ

読売新聞 / 2018年12月18日 11時45分

日本を代表する証券街の東京・日本橋兜町で、創業68年の老舗のうなぎ屋「松よし」が今月28日で閉店する。株価の「うなぎ登り」を期待して、証券マンが 験担 ( げんかつ ) ぎで訪れる店として親しまれてきた。株式取引の電子化などで証券マンが減り、節約志向で客足も遠のき、店じまいを決めた。 「店を閉めると決めたら予約が増えた。でも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング