元近鉄投手の名古屋経大高蔵・酒井監督が暴力事件で1年の謹慎に

スポーツ報知 / 2018年12月18日 15時53分

日本学生野球協会は18日、都内で審査室会議を行い、高校12件、大学1件の処分を決めた。元近鉄投手の名古屋経大高蔵・酒井弘樹監督(47)が、部員への暴力事件で1年間の謹慎処分を受けた。酒井監督は11月9日午後6時頃、校内のグラウンドで行われた練習後のミーティング中に「校内に入ったら携帯電話を預ける」という部内のルールを破った部員に注意。その際、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング