阪神は2018年12月17日、中日を自由契約になったオネルキ・ガルシア投手(29)の獲得を発表した。年俸1億7000万円の単年契約と見られるが、ガルシアの阪神移籍を巡ってファンの間からは歓喜の声とともに「なぜ阪神に?」との声が上がっている。J-CASTニュースは、ガルシアが阪神移籍を決めた理由を外国人選手の事情に精通している元メジャー球団関係者に話を聞いた。外国人選手は移籍に関しては基本的に代理人を通してすべてを決定する。選手自身の希望を代理人に伝え、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング