高1女子、制服姿で線路に…電車にはねられ死亡

読売新聞 / 2018年12月22日 7時25分

21日午前8時35分頃、東京都板橋区成増の東武東上線下赤塚―成増駅間の踏切で、都立高校の男子生徒(17)が電車にはねられ、全身を強く打って死亡した。電車の運転士が、生徒が遮断機をまたいで踏切内に入るのを目撃しており、警視庁高島平署は自殺とみて調べている。 品川区の東急大井町線戸越公園駅のホームでは同日午後4時40分頃、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング