日立、英原発計画を凍結へ…損失2千億円計上か

読売新聞 / 2019年1月11日 19時56分

日立製作所は、英国で進めている原子力発電所の建設計画を凍結する方針を固めた。凍結に伴い、今年度中に2000億円規模の損失を計上する方向で最終調整している。凍結の期間は未定で、事実上の撤退となる公算が大きい。有力な輸出案件がなくなることで、日本の原子力政策は見直しを迫られることになる。 日立は昨年12月中旬に米国で開いた取締役会で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング