あおり運転で口論、急発進させケガ…刑務官逮捕

読売新聞 / 2019年1月13日 11時36分

あおり運転を巡る交通トラブルの末に男性にけがを負わせたとして、愛知県警瑞穂署は13日、名古屋市瑞穂区汐路町、刑務官内田慶太容疑者(31)を傷害の疑いで逮捕した。 発表によると、内田容疑者は12日午後5時15分頃、同市瑞穂区内の市道で乗用車を運転し、同市天白区の会社員男性(38)の軽乗用車の前に割り込んで急停車。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング