米「無断侵入、ロボ技術盗む」ファーウェイ捜査

読売新聞 / 2019年1月17日 17時55分

【ニューヨーク=有光裕】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は16日、米携帯電話大手TモバイルUSが開発したロボットの技術を盗んだ疑いで、米司法当局が中国通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)を捜査していると報じた。 今回の捜査は、端末の通信品質を調べるために開発したロボットの機密情報をファーウェイが盗んだとして、Tモバイルが2014年に起こした民事訴訟が発端で、ファーウェイ関係者が近く起訴される可能性があるという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング