立行司・式守伊之助 土俵から落ちるハプニングも「落ちるときもしっかり見ていました」

スポーツ報知 / 2019年1月17日 19時18分

◆大相撲初場所5日目(17日、両国国技館)今場所から昇格した立行司の41代・式守伊之助(59)が、土俵から落ちるハプニングがあった。結びの横綱・白鵬(宮城野)―東前頭2枚目・錦木(伊勢ノ海)戦。最初の取組は物言いの末に同体となり、取り直しとなった一番だ。両者の動きに合わせて土俵を回り込み、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング