女性社員に「愛人やろ」長崎新聞社長が性的発言

読売新聞 / 2019年1月18日 12時33分

長崎新聞社(長崎市)の徳永英彦社長(59)が社内の懇親会で、女性社員に対して性的な発言をしていたことが分かった。同社は「女性社員が不快感を示しておらず、セクハラには該当しない」として、処分は行っていない。 同社総務局によると、昨年11月、長崎市内の居酒屋で行われた社長就任を祝う懇親会で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング