AKB握手会に参加の10代男性、はしか発症

読売新聞 / 2019年1月18日 21時17分

大阪市は、今月6日に京セラドーム大阪(西区)で開かれたアイドルグループ「AKB48」の握手会に参加した三重県の10歳代の男性が麻疹(はしか)を発症したと発表した。握手会には数万人が参加したといい、市が握手会の参加者らに体調の変化がないか注意するよう呼びかけている。 市などによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング