米の心臓ペースメーカー3製品、誤作動の恐れ

読売新聞 / 2019年1月18日 22時14分

東京都は18日、医療機器会社「日本メドトロニック」(港区)が米国の製造元から輸入販売した心臓ペースメーカー3製品について、誤作動を起こす恐れがあると発表した。死亡事例など重大な健康被害の報告はないという。 都によると、2017年7月~19年1月に出荷された「AdaptaDR」「AdaptaVDD」「VersaDR」の計1158台。ICチップの不具合で停止する恐れがあり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング