国語試験が1分短く終了、42人席離れ再試験へ

読売新聞 / 2019年1月19日 20時48分

19日に行われた大学入試センター試験では、運営ミスなどにより再試験となる受験生が出たほか、試験開始の繰り下げもあった。 同日午後8時現在の大学入試センターのまとめによると、神田外語大(千葉)で監督者のミスで国語の試験時間が1分短いまま終了。受験生42人が会場を離れたため、再試験となった。このほか2会場でも各1人が再試験となった。再試験は26、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング