マックのネット広告「国籍台湾」中国で批判殺到

読売新聞 / 2019年1月21日 7時37分

【広州=角谷志保美】台湾マクドナルドがインターネット上に公開した広告で、登場する大学受験生の受験票の国籍欄が「台湾」となっていたため、中国で批判が殺到した。中国マクドナルドは19日、「誤解を招き遺憾だ。我々は一つの中国の立場を堅持している」と表明した。 広告は受験生を応援する趣旨で制作されたもので、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング