国連職員の3人に1人、セクハラ被害…内部調査

読売新聞 / 2019年1月21日 12時47分

【ニューヨーク=橋本潤也】国連職員の3人に1人が過去2年間でセクハラ被害を受けたと訴えていることが、国連による内部調査の結果でわかった。人権尊重や男女平等の重要性を普段から提唱している国連だけに、グテレス事務総長は職員に「模範を示さなければならない」と呼びかけている。 調査は昨年11月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング