日本の女性科学者の草分け、米沢富美子さん死去

読売新聞 / 2019年1月21日 22時44分

日本の女性科学者の草分け的存在で、女性初の日本物理学会長などを務めた慶応大名誉教授の米沢富美子(よねざわ・ふみこ)さんが17日、心不全で死去した。80歳だった。葬儀は近親者で済ませた。後日、お別れの会を開く予定。 大阪府生まれ。理論物理学が専門で、京都大助教授、慶応大教授などを務め、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング