サウジは“中東のバルサ”ボール支配率1年半負けなし、1次L脅威の71%「日本戦も同じだ」

スポーツ報知 / 2019年1月21日 8時8分

サウジアラビアから試合の主導権を握ることは容易ではない。1次リーグ3試合の平均ボール支配率は71・3%。出場24チームの中でダントツだ。FWの頭を狙った一か八かのロングキックや守備の枚数がそろった敵陣へのドリブルは、彼らにとって愚の骨頂。パスを繰り返して敵陣に迫り、相手にチャンスを与えない戦術は脅威だ。■1トップは身長168センチかつてスペイン1部バルセロナでプレーしたピッツィ監督は「我々のスタイルは変わらない。日本が相手でも同じだ」と不敵に笑った。1トップの絶対的エースFWムワラド(24)の身長は168センチ。FW大迫のようなポストプレーヤーは必要としない。一時期は身長170センチのFWメッ…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング