自民、内輪もめに苦慮…元上司と部下争う構図も

読売新聞 / 2019年1月22日 11時18分

4月の統一地方選で予定される10道県知事選のうち、4県で保守分裂選挙となる公算が大きくなり、自民党が対応に苦慮している。地方組織にしこりが残るおそれがあるためで、夏の参院選への悪影響を懸念する声も出始めている。 保守分裂の構図になりそうなのは、福岡、福井、島根、徳島の4県知事選だ。いずれも「保守王国」とされ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング