黒人女性初の米大統領へ、ハリス氏が立候補表明

読売新聞 / 2019年1月22日 21時53分

【ワシントン=海谷道隆】2020年の米大統領選を巡り、民主党のカマラ・ハリス上院議員(54)は21日、党指名候補争いへの立候補を表明した。ジャマイカ系とインド系の両親を持つハリス氏は、黒人女性初の大統領を目指す。 ハリス氏はツイッターで「我々は指導力の重大な危機に直面している。戦わなければならない」と出馬を宣言し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング