菅氏「事実ない遺憾だ」…韓国が指摘の威嚇飛行

読売新聞 / 2019年1月24日 14時3分

菅官房長官は24日午前の記者会見で、自衛隊哨戒機が韓国海軍艦艇に「近接威嚇飛行」を行ったなどと韓国軍が23日に発表したことについて、「韓国が指摘するような飛行をした事実はない。遺憾だ」と述べ、韓国側に適切な対応を求める考えを示した。菅氏は「日韓防衛当局間でしっかりと意思疎通を図っていくものと承知している」とも語った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング