【日本ハム】フリー初登板は25球中14球がボール…ドラ1吉田輝星「僕の負け」

スポーツ報知 / 2019年2月11日 19時10分

日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)が11日、2軍の国頭キャンプでフリー打撃に初登板した。同2位の野村佑希内野手(18)の「心を折る」と豪語していた剛腕。25球を投げて安打性の当たりは1本だけだったが、14球がボールと制球が乱れた。16日の紅白戦登板へ「調子が上がってきた」と前向きに語ったものの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング