【ワシントン=大木聖馬、北京=中川孝之】米CNNテレビは11日、米海軍のミサイル駆逐艦2隻が南シナ海・スプラトリー(南沙)諸島のミスチーフ礁で「航行の自由作戦」を実施したと伝えた。スプラトリー諸島の軍事拠点化を急ぐ中国をけん制する狙いがある。 作戦を行ったのは、ミサイル駆逐艦「スプルーアンス」と「プレブル」で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング