蓮舫議員、「誤解が流布されている」児童虐待問題で自身の活動内容示す

スポーツ報知 / 2019年2月18日 14時58分

立憲民主党の蓮舫副代表(51)が18日、自身のツイッターを更新し、「児童虐待をなくすための活動に力を入れています」と主張した。蓮舫氏は「何か誤解が流布されているようです」とした上で、「私は議員になってから児童虐待をなくすための活動に力を入れています」とツイート。「2004年夏に初当選し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング