写真

フィリピンのドゥテルテ大統領(写真はフィリピン大統領府のウェブサイトから)

麻薬の売人の殺害を容認するなど過激な言動で知られるフィリピンのドゥテルテ大統領の発言が、また波紋を広げている。フィリピンという国名を、「高貴に誕生した」という意味を持つ「マハルリカ」に変えたい、というのだ。植民地時代の名残を嫌っての発言のようだが、早くも実現性には疑問の声が出ている。 スペイン皇太子にちなんだ国名 フィリピンは1899年に独立するまで350年以上にわたってスペインの植民地で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング