「妄想で正当防衛と認識」2警官刺した男は無罪

読売新聞 / 2019年3月18日 14時18分

金沢市三口新町の民家で2017年8月、警察官2人をナイフで刺して重傷を負わせたとして、殺人未遂罪と銃刀法違反に問われた金沢市の無職男性(38)の裁判員裁判で、金沢地裁(田中聖浩裁判長)は18日、「心神喪失の状態にあった」として無罪(求刑・懲役8年)の判決を言い渡した。 刑事責任能力を問えるかどうかが争点となっていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング