不正融資、スルガ銀社長に565億円求め提訴

読売新聞 / 2019年3月18日 21時24分

スルガ銀行(静岡県)による投資用シェアハウス向け不正融資問題で、シェアハウスのオーナーである株主6人が18日、同行の有国三知男社長に対し、約565億円の損害賠償を求める株主代表訴訟を静岡地裁に起こした。有国氏が適切な企業統治体制の構築を怠り、不正融資を防げず会社に損害を与えたとしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング