「破産者マップ」に集団訴訟の動き 弁護士「損害賠償の可能性は十分ある」

J-CASTニュース / 2019年3月18日 18時52分

自己破産者をマップ上で一覧化したサイト「破産者マップ」が、SNS上で物議を呼んでいる。個人情報保護の観点から批判が相次ぎ、弁護士は「プライバシー権侵害として、損害賠償の対象となる可能性は十分にある」と指摘する。 230万アクセスを記録 「破産者マップ」は官報に掲載された情報をもとに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング