高齢者のカード18枚、少女が1億円引き出す

読売新聞 / 2019年3月19日 18時15分

高齢女性がオレオレ詐欺でだまし取られたキャッシュカードで約1億円を不正に引き出したとして、警視庁池袋署は19日、当時19歳だった茨城県の無職の女(20)を窃盗容疑で逮捕したと発表した。同署は、「出し子」と呼ばれる詐欺グループの現金引き出し役だったとみている。 発表によると、女は昨年8月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング