放送法違反、スカパー行政指導…契約書面送らず

読売新聞 / 2019年3月19日 20時14分

総務省は19日、利用者への契約内容を記した書面の交付を怠るなど放送法に違反する行為があったとして、衛星放送のスカパーJSAT(スカパー)に対し、文書で行政指導を行ったと発表した。スカパーからの報告で発覚したもので、総務省は再発防止策の徹底を求めた。 総務省によると、スカパーは2016年5月から18年10月に契約した約3000件で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング