吉田輝星、初登板で早くも「斎藤佑樹を超えた」? 新旧スター明暗の寂しさ

J-CASTニュース / 2019年3月19日 19時54分

日ハムのドラ1吉田輝星投手(18)が2019年3月19日、プロ公式戦で初登板した。イースタンのヤクルト戦に2番手として5回からマウンドに上がった吉田は、課題の制球に苦しむ場面も見られたが、2回を2安打3四球1奪三振1失点と、まずまずの内容でプロデビュー戦を飾った。栗山英樹監督(57)が見守る中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング