大熊町の避難解除、来月中に…原発立地2町で初

読売新聞 / 2019年3月20日 14時9分

東京電力福島第一原発事故で全町避難が続く福島県大熊町の渡辺利綱町長は20日、帰還困難区域を除く地域の避難指示を4月13日までに解除したいとの意向を示した。第一原発が立地する大熊、双葉両町で避難指示が解除されるのは初めて。国との協議を経て正式に決定する。 渡辺町長は20日に開かれた町議会全員協議会で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング