国賓の文氏「大失策」、違う国の言葉であいさつ

読売新聞 / 2019年3月22日 10時18分

【ソウル=水野祥】韓国の 文在寅 ( ムンジェイン ) 大統領が、国賓として訪問したマレーシアで今月13日、誤ってインドネシア語で「こんにちは」とあいさつしたことが韓国メディアの報道で表面化し、批判を浴びている。 報道によると、文氏はマハティール首相との首脳会談後に臨んだ共同記者会見の際、インドネシア語であいさつした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング