【巨人】陽、原監督の直接指導に応える2号2ラン

スポーツ報知 / 2019年3月21日 14時59分

◆オープン戦西武―巨人(21日・メットライフドーム)巨人の陽岱鋼外野手(32)が、6回にオープン戦2号2ランを放った。無死一塁から多和田の高めの直球を捉え、バックスクリーン左まで打球を運んだ。試合前練習では原監督から打撃についての助言を受けていたが、その効果がいきなり表れる結果となった。実戦8試合ぶりの安打に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング