「棺おけで帰す」トルコ大統領の発言にNZ反発

読売新聞 / 2019年3月22日 20時13分

【カイロ=酒井圭吾】ニュージーランドでの銃乱射事件を受け、イスラム教徒が国民の大半を占めるトルコのエルドアン大統領がニュージーランドや豪州の批判を繰り返し、外交問題に発展している。トルコで3月末に行われる統一地方選に向け、イスラム保守派の支持を固める狙いがあるとみられる。 エルドアン氏は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング