小4長女に母親「アイロン投げたら、当たった」

読売新聞 / 2019年3月22日 22時36分

小学4年の長女(10)の頭にアイロンを投げてけがを負わせたとして、大分県警 杵築日出 ( きつきひじ ) 署は22日、同県杵築市の看護助手の母親(30)を傷害容疑で逮捕した。 発表では、母親は2月17日頃、市内の自宅アパートで、長女にアイロンを投げつけて、左頭部に約2週間の陥没骨折などのけがを負わせた疑い。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング