イチロー、少年時代からこだわり「買う時はいつも特注」「バットは篠塚、グラブは牛島モデル」地元のスポーツ用品店経営者が語る

スポーツ報知 / 2019年3月22日 20時17分

米大リーグ・マリナーズのイチロー外野手(45)の引退表明から一夜明けた22日、イチローが少年時代を過ごした愛知県豊山町でも驚きの声が広がった。スポーツ報知では、イチゆかりの「聖地」を訪問。幼少期の思い出などを語ってもらった。実家近くでスポーツ用品店「プラザオガワ」を経営する河井政三さん(76)は「小学校高学年から中学生のころまで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング