白鵬、無傷の13連勝 23日にも42度目の優勝決定

スポーツ報知 / 2019年3月23日 8時10分

◆大相撲春場所13日目(22日・エディオンアリーナ大阪)横綱・白鵬(34)=宮城野=は無傷の13連勝で独走。1敗の幕内・逸ノ城(25)=湊=が14日目の貴景勝戦に敗れ、白鵬が高安に勝つと、平成最後の本場所で通算42度目の優勝が決まる。結びで地元・大阪出身の大関に向けられた「豪栄道コール」も関係なし。白鵬が左四つに組み止めて10秒8で寄り切った。初日からの連勝を13に伸ばすと「(声援は)どちらでもいいけど気持ち良かった。満員御礼ですからね。体が動いた。前にも出られた」と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング